So-net無料ブログ作成
検索選択

GRECO SG [機材]

「SG要らないので買ってください」

可愛い後輩から押し売りまがいの事をされ手元にはGRECO SGが…。

greco sg.jpg

o切れロゴ.jpg

そして、「O切ロゴ」と呼ばれるヘッドロゴ。

価値はそれなりにあるギターだそうです。 

 

オリジナルピックアップも一緒にもらったので、付けて弾いてみたのですが、

・歪みが乗らない

・音が抜けない

・音が軽い

実用性の一切無い残念なギターでした。

 

ボトムは刻めない、リードは抜けない、カッティングとかアルペジオにも適さない…。何に使えば良いのか。

ランドセルを背負って、足踏みしながらコードを弾くくらいしか思いつきません。(※元ネタがわからない人はAC/DCで調べてみてください。)

 

安ギターはもうこんなに要らないので、手放して、歪ペダルでもゲットします。


nice!(0)  コメント(2) 

mogami 2534 [機材]

こんにちは。最近ストレートなめんつゆです。

またまた週1更新に戻ろうとしております。変則的です。

 

ついにケーブの自作にまで手を出してしまったので、今日はその紹介をしたいと思います。

 

2534+neutrick.jpg

ケーブルは日本のスタジオで標準のMogami 2534(4芯)。ベルデンの8412と迷ったのですが、お金をかけたくなかったのでこちらに。

プラグは軍事用途にまで使われるNuetrik製のもの。

ハンダはいつも通りスタンダードにKester44。

接続は、都市伝説臭いセミバランスにはせずに、アンバランスでやってます。

 

ミキサー → モニタースピーカー(パワード)に間につないだのですが、素晴らしい特性です。

ケーブルのキャラクターは皆無です。mp3やwmaで音源を聞くと、今まであまり気にならなかった音の崩れが見えてきました。

そして、音質も良かったのですが、個人的にツボだったのが、Neutrikのプラグの緩さ。何の抵抗もなくスルリと抜ける感じがとても素敵でした。

 

インターフェイス → ケーブル が充実したので次はモニターのクセとルームアコースティックが気になります。必然です。まあ、それは徐々に手を加えて行きたいです。

 

今日の日記は2534みたいに飾りっけなく、ここでお終い。


nice!(0)  コメント(2) 

yamaha 01x [機材]

あまりにも安かったので買ってしまった。

01x.jpg

YAMAHAの01Xです。

機能としては、「デジタルミキサー + オーディオ/MIDIインターフェイス + フィジカルコントローラー」です。

とりあえず。今日はインターフェイスとして使っただけなのですが、音は良いです。

すごく敏感です。いろんな音源を聞いたのですが、歌モノはヴォーカルが非常に見えやすく、リバーブなんかもしっかり把握できます。エンジニアさんのオートメーションやエフェクト使いが良くわかります。そして、歪みがあろうものなら発見できちゃいます。

まともなミキサーやインターフェイスをちゃんと聞いたことが無いので、以前のm-audioの安いインターフェイスとの比較になるのですが、かなり良くなりました。

 

01xムービングフェーダ.jpg

狭い狭いムービングフェーダです。この狭さだとオートメーション書くときには使えそうにないですけど、自動で動いてくれると、なんかプロっぽいので気分が盛り上がります。

 

ここのところ、機材やソフトの購入や貸し借りが多く、しばらくは機材日記になりそうです。

また、週1ペースに戻れれば良いです。

それでは、今日はこれで。


nice!(0)  コメント(2) 

baby taylor 2 [機材]

暑さと日差しにやられています。めんつゆです。

 

先週、ギターの音源比較をすると言っていたので、行ってみましょう。

 

まずは、本家テイラー

 

そして、baby taylor。

 

どちらも、前半がピック弾き、後半が指弾きです。

 

鳴りの感じは違いますね。ボディのサイズ故、baby taylorの方はポコポコと鳴っている感じですね。可愛いです。

 

しかし、音の立ち上がりが似ています。アタックの丸さ、甘さみたいなのがテイラー自信のキャラクターなのでしょう。

 

それから、強弱に関しては、baby taylorはほぼ付けれません、ストロークやカッティングをするときは、楽で良いです。

 

適材適所で使い分けて行くと思います。レコーディングならコンプで印象変わってくるだろうしね。

という訳で、ギター紹介終了です。


nice!(0)  コメント(0) 

baby taylor 1 [機材]

明日は更新無理なので、今日更新しておきます。

 

家のギター子どもが出来ました。

親子.jpg

あまりにも安かったので、衝動買いしてしまいました。baby taylorです。

 

ごらんの通りサイズは元の3/4。とても小さいです。

そっくりだ.jpg

ヘッドもそっくりです。

 

まだケースは無いのですが、小さいくせによく鳴るギターなので、 どこか遠くへ出かけるときや、ギターもって出るのが邪魔なときなんかに使えそうです。

音源比較についてはまた来週にでも。


nice!(0)  コメント(0) 

ピックアップ比較 [機材]

ギターブログになりつつある、めんつゆストレート

しばらくはこの方向性で行くことになると思います。

 

今日は先日言っていたピックアップ交換の音源比較をして行こうと思います。

pacifica ピックアップ改.jpg

見てくれはこんな感じです。どこを交換したかよくわかりますね。

フロント:bacchus YUTA vs-1

リア:PRS McCarty リア

 

では、フロント側の比較です。

改造前 → 改造後 です。

 

ずいぶんと印象が変わりました。

元のピックアップは低音が結構タイトに固められて無機的な感じの音でしたが、バッカスの方は柔らかさというか、余裕というか、だらりとした雰囲気というか、そういったものが感じられます。感度も良く、ニュアンスも出ます。音の芯が少し弱くゆるいので、カッティングなんかは元の方が良いかもしれません。しかし、ただゆるいだけではなく、トーンの甘さとサスティーンを持ち合わせているところが面白い。しばらくこれで練習して行こうと思います。

フロント交換のまとめ:プラスチックから羊かん

 

さて、次はリアの比較行きましょう。

 

クリーンの時と歪ませた時でずいぶん反応が違います。

 

クリーンでは、元のものより「ペリ」っとした部分が強調されているように思います。

歪では、逆に高域がおとなしく引っ込んでいます。ハーフミュートの感じなんかはまさにハムバッカー。元々ハム系ギター使いだった自分としては、とてもしっくり来ます。うん、これこれ、この感じが欲しかった。しかし、ハムバッカーのくせにめっちゃ表情が出る。流石はPRSだ。

リア交換のまとめ:ぶっちゃけ聴いてる側はどっちでも良い。

 

今回交換したピックアップからは、どちらからも同じメッセージが聞こえました。

「いい音出したかったら練習しなさい」

万能ギターというのは多彩な音が出るギターのこと、多彩な音が出せるということはすなわち、多彩な音を弾き分ける技術が必要になってきます。

弘法筆を選ばず。結局のところ、そこに行き着くわけです。


nice!(0)  コメント(0) 

ピックアップが届いたぜ [機材]

最近、ギターブログと化しています。めんつゆです。

土曜日更新はしばらくきついかも知れないです。 

 

先日言っていた改造の為のギターP.Uを手に入れました。

bacchusとPRS.jpg

ダンカン、ディマジオ、フェンダー、ヴァンザント…

ピックアップ交換で定番のメーカーはたくさんあれど、bacchusとPRSのピックアップを増設しようと思うやつは少ないであろう。

シングルがバッカスのストラトタイプのもの、ハムがPRSのMcCartyとかいう機種のリアのものなんだそうです。どちらもギター本体の鳴りとプレイヤーテクニックありきのピックアップです。そりゃ、どちらもそういうギター作ってるメーカーですからね。やはりブランド名というのは大事です。

 

で、なぜ、定番どころのダンカンやディマジオに手を出さなかったのかというと、

高かったから。

有名で定番だから、誰もが良さを知っている、故に中古の値段が高くなる…。今回ピックアップを探し回っているときそんな印象を受けました。

 

ヤマハの中堅ギターにbacchus、PRSのスタンダードピックアップ。結構良い選択だと思うのですが、果たしてどうなるのでしょう?

良さげなハンダを探して、来週あたりに比較音源アップですね。


nice!(0)  コメント(0) 

ギター改造案 [機材]

土曜日を過ぎてしまいました。しくじった。

 

というのも、今日はサウンド制作に携わる、ある方のお宅にお邪魔していました。

デモを評価する相手に直接、何を基準に合否を判断するのかを聞けたのはすごく勉強になりました。

今後はmidiの打ち込みに力を入れて行こうと思っております。

 

と、言いつつ、最近ギターが楽しい。

今日はヤマハの万能ギターの改造案でも晒そうかと思います。

 pacifica 改造案.JPG

「字が汚い」というツッコミは受け付けないです。

私めんつゆは思い立ったことがあったら、チラシの裏やスケッチブックに書いてしまうクセがありまして、今回は改造案なるものを用意しました。

ピックアップが貧弱なので、それの交換をしようかと。

 

以下、ギターの話で、自分メモ的な感じなので、ギタリストの方でないと意味不明かも。

まず、リアはハムを乗せます。

yamahaパシフィカ604のリアは一見ハムバッカーですが、方向の違うシングル2本を直列にしたもので(シリーズ接続といいます)、ハムバッカーに比べて、粘りもないし、耳障りな中音域があります。

なので、ギブソンのBurstBackerやduncanの適当なハムでも載せようかと思います。

目指すは、ギブソンレスポールですね。

 

センターは味気ないストレートなストラトらしい音が欲しいです。

センターなんて使わないという人が結構いますが、めんつゆとしては、フロントとのピッキングのスイートスポットの違いや、なんともいえない味気ないストレートさを持ったセンターの音は好きです。

 

フロントはいろいろと遊びたいです。

おそらく、一番多く使うポジションになると思いますので、気持よさを追求したいです。

甘さ、粘り、太さ、そう言うのを求めるなら、スタックタイプが良いかな、と思っています。

好奇心をそそるのは、テレキャスのフロントをストラトに乗せたらどうなるのだろう、という事です。意外とやる人がいなかったので実験しても面白いかも。

 

でも正直、ピックアップ交換はそこまで音の差が出るものではないものなんです。

エレクトリックギターは、昔からよく言われることですが、

ギタリストの実力 : ギター : アンプ : その他要因 = 3 : 3 : 3 : 1 

はホントに的を得た表現だと思います。

 

そして、ピックアップ交換に関しても、ピックアップそのものより、内部の線材や、半田の伝導率がかなり音に影響を与えると聞きます。

一つのことだけこだわっても、良い結果は得られないということですね。

 

珍しく完成品を公開できない日記でした。全然まとまりないですがこれでおしまい。


nice!(0)  コメント(0) 

フライングV修理 [機材]

アンプの回路見取りが詰まったので、ギター話です。

 

実は一本持っていました。V。

ジャンクだったのを改造しようとして、以前、破壊してしまったのを修復しました。

フライングV.jpg

フライングVと言えば、このカッコいいフォルム(異論は認めない)と、甘い音色のギャップがイカす変形ギターですね。

座って弾けないという人は工夫が足りない人です。

穴ぼこぼこ.jpg

この穴は歪エフェクトを内蔵してやろうと奮闘した痕跡です。

 

接続 : フライングV → zoomのマーシャルモデリング → mavisのアンプ

音はこんな感じです。相変わらずひどい腕だし、安物だし、歪ませまくってるし、フロント美味しい音がないので何の参考にもならないと思いますが…。

 

でも、ハムバッカー搭載してるのがこの一本しかないので、ミュートでずんずんしたり、サスティーンが必要な波の大きいフレーズを弾くときは出番が回ってくるでしょう。

 

家のギター3本を比較して行くと言うのも面白いかもしれないです。


nice!(0)  コメント(4) 

ベースアンプ、あれこれ。 [機材]

毎週土曜は「めんつゆストレート。」の日。

ということで頑張っております。めんつゆです。

 

さて、今日はベースアンプ(ジャンク)を学校の教室からかっぱらってきたので紹介をします。

ELK BE-25。コンボタイプです。

ELK BE-25.jpg

 

上から。そうとうボロいです。

ELK BE-25 パネル.jpg

 

今日はこのでかくて重たいベースアンプを持ちながら大阪から奈良まで帰ってきました。ちょっと恥ずかしかった。そして邪魔だったろうな。

 

さて、なんでそこまでしてベースアンプなのかというと、ギターアンプはweb上に回路図が大量にあるのですが、ベースアンプは一つとして見つけられませんでした。

ので、この音の鳴らないベースアンプの回路をいただこう、という考えに至ったわけです。

トランスやらスピーカーやら高価なパーツは生きているようなので、全く同じ回路のヘッドを作ってやろうと計画中です。

 

回路図を今せっせと書き写しているのですが、ワケわからないですね。

プリアンプ→フィルターくらいまではブースターとほぼ同じなのでわかるのですが、パワーアンプ部分がさっぱりです。なんだこのトランジスタMOSFETってなんぞ? 4本足のヤツもいる…。

 

回路を見取るという行為はすごく勉強になるので、自分ペースでゆっくり理解して行こうと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。