So-net無料ブログ作成
検索選択

セッティング用1 [機材]

二ヶ月ぶりです。

ひょんな事から自分の曲でステージに立つことになり、あれやこれややっているうちにニヶ月放置してしまいました。すいません。 

 

書きたい機材ネタはたくさんあるし、折角なのでライブ前のセッティングなんかを紹介してみたいと思います。

とりあえず、

テレパシーセット.jpg

ばん!

 

先に言っておきますと、今回の曲は2台8手ピアノです。

左の二つはギター用です。右のはDJ用です。

片方は電子ピアノを使用するのですが、いろいろ強引ですね。

しかし、キーボードに対応するデジタルものではなく、アナログエフェクターの良さがあるのは確かです。

 

では、ひとつずつ紹介行きましょう。

korg kp-2.jpg

まず始めはkorg kp-2です。DJさんにはおなじみ、飛び道具が得意なエフェクターです。

というより、飛び道具しか無いエフェクターですね。

一番の売りであるタッチパネルが割れてしまったので、今回は外部midiコントローラーからリモート操作します。なんとも消極的な使い方…。

音色的にはすごく遊べる音で、かつ実用的なコントロールのみに絞ったコントロール系で、すごく良いエフェクターなのですが、一点だけ弱点が。エフェクト時の音量にムラがあります。

飛び道具系で仕方ないですが、そこをいじれれば最高でした。今回はミキサー側のコンプで補正します。

 

続いてこちら。

boss ce-5.jpg

boss ce-5(アナログ版)です。

コーラスは今回たくさん探しました。

水の音を表現する際に使用するのですが、デジタルは綺麗すぎて細くなる。アナログも古いものはドロリとしすぎて使えない。

で、ちょうど良いバランスで揺れてくれる上、出力が2つあり擬似三相コーラスも出来るじゃないか、と言う事でコレに決定しました。

使ってみると、狙い以上の働きをしてくれました。ダンエレのコーラスも買ったのですが、三相コーラスは要りませんでした。

 

そして、三台目はこちら。 

marshall vt-1.jpg

Marshall VT-1。トレモロとビブラートを詰めたペダルです。

マシンガントレモロやるならコレですね。低価格帯で矩形波(スクエア波)できるのはコレくらいしか見たことないので必然的にこれになりました。

いろんな方が評価しているのですが、エフェクト時に音量が大きくなる。音質劣化が殆ど無い。

この特性がピアノの減衰する音にすごくハマって、気に入っています。

 

ただ、レトロに揺れるトレモロとして使うには波形が全然気持よくないです。(三角波と矩形波って…)

何故サイン波を入れなかったのかは謎です。設定もしにくいです。

そして、おまけのビブラートはそこそこ使えるのですが、レトロな感じってよりかは音量が上がるので浅めにかけてブースターに使えると思います。

想定外の使い方をしたほうが使える、面白いエフェクターです。

 

ライブ本番が3月の終わり頃にあるので、今月いっぱいは今日の機材も含めサンプル音源を上げて、セッティングネタで行きたいです。

乞うご期待。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

まいごろぅ


がんばろぅーーーー!!ヽ(`・ω・)ノ☆


by まいごろぅ (2011-03-10 03:28) 

めんつゆ

頑張りましょう。
真面目に演奏するのが久しぶりなので足を引っ張ると思いますがよろしくお願いします。
by めんつゆ (2011-03-11 09:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。